PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
↑にほんブログ村↑押したってぇ~

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心拍計測機能付サイコン「ポラールCS500」

前々から「サイコン」が欲しいな~っと思いながらも、
なかなか師匠の店に行くことができず、
オレの「チキン号(今名前付けました)
寂しい思いをさせてしまっている。
ネットでいろんなサイコンを見ているが、
価格から言ってもやっぱリーズナブルで高機能な
「CATEYE」が大本命かな~って思ってる。

でも、金さえ出しゃあこんなバケモノも存在することを知った▼



ね!スゴいっしょ???

----------ネットから失敬した文章です----------------
心拍計のポラールから、視認性の高い大型ディスプレイを備え高速走行中でも軽く触るだけで操作が可能な心拍計測機能付サイクルコンピュータ「CS500」が発売された。
「CS500」は、本体表面の左右端を軽く触れるだけで画面表示を切り替えることができる、新たなユーザーインターフェースを採用した。これにより、時速50kmでの高速走行中でも、安全かつ正確に操作することができるようになった。さらに、高い視認性を確保した大型ディスプレイを採用し、心拍数をはじめとする必要なデータをすばやく確実に把握することができる。
計測した心拍数やスピード、走行距離などのデータは、「データリンク」を使ってオンラインのトレーニング管理サービスに取り込むことができ、目標に合わせた最適なトレーニング計画に役立てることが可能だ。
その他、オプションで「ケイデンスセンサーW.I.N.D」や「パワーセンサーW.I.N.D」にも対応しており、ケイデンス(ペダルの回転数)やパワーを計測し分析することができる。
---------------------------------------

オンラインにデータ取り込めるってスゲ~な……。
オレも走るときには「NIKE+」を使って、走った距離etc.をオンラインで
管理してるけど、結構使える。目標の距離とかも設定しやすいし。

主な特長としては-----------------------------
■走行時の使いやすさを追及したロッカースイッチと大型ディスプレイ
■2.4GHzワイヤレスセンサーを採用し、安定したデータ計測
■オンラインサービスによる高度なトレーニング管理
■「ケイデンスセンサーW.I.N.D」や「パワーセンサーW.I.N.D」に対応
■走行の妨げにならないサイズ・形状
■最大1500時間の連続使用

--------------------------------ってな感じ。

メチャメチャ欲しいけど、価格もバケモノ…。

いろんなオプションがあって、
ランクによってセット内容が違うけど、
イチバン安いスピードセンサーと心拍を計るトランスミッターのみのセットでこの価格
(チキン調べなんで、あまり信用しないように)

cs500
 希望小売価格:34,650円(税込)
 セット内容
 ・CS500本体
 ・WearLinkィ + W.I.N.Dトランスミッター
 ・スピードセンサーW.I.N.D
 ・バイクマウント


powersencer
 さらに、この「パワーセンサー」
 を付けると、ペダルの回転数や左右のパワーを
 計測して分析する事ができる。▼
 希望小売価格:40,650円(税込)


datalink
 でもって、パソコンに取り込むには
 絶対に必要なのがこれ。別売。▼

 「データリンク」
 希望小売価格 : 6,930円(税込)



この他にもいっぱいオプションがあって、全部付けると、
スゲェ~事になるらしい。

う~ん…オレにはちょっと贅沢過ぎるわな………………。
サイコン付けるほど成長もしてないのに…………………。
もっと速くなったら購入を考えてみます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
↑にほんブログ村↑押したってぇ~

| グッズ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://valleychicken.blog48.fc2.com/tb.php/74-57127888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。