PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
↑にほんブログ村↑押したってぇ~

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本代表スゲェ~じゃん!

アルゼンチンに勝っちゃいましたね~!スゲェ~!!!
今日は休みなので会ってないが、ウチの相方も超喜んでいるだろう!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zac1回転の速いドリブル。柔らかいタッチのトラップ―。アルゼンチン・メッシの一挙手一投足に5万7735人が地鳴りのような歓声を上げる。だが試合後、それを大きく上回る歓声を浴びたのは日本代表だった。ザッケローニジャパンは、初陣にして歴史的快挙を成し遂げた。

先制点は前半19分。長谷部のミドルシュートのこぼれ球に岡崎が詰め、右足で豪快にたたき込んだ。ザッケローニ監督はテクニカルエリア最前列でその様子を見届けると、満足そうにゆっくりと両拳を握りしめた。

準備期間はわずか4日。強豪相手の親善試合に、いきなり多くが求められていたわけではない。最高の結果を手にしてなお、指揮官は「目標はアルゼンチンに勝つことじゃなくて、成長していくこと」「たくさんある大きな仕事の、ほんの一部にしかすぎない」と繰り返し強調した。

だが、どんなに崇高な哲学を掲げようと、どんなにいいサッカーを続けようと、結果が出ないがゆえに道半ばで頓挫した前例は数知れない。結果が出なければたたかれるのが、代表監督の宿命だろう。

FIFAランク5位。紛れもなく世界トップのアルゼンチンに勝った。この先多少の苦境に立たされようと、この事実はもう動かない。ザッケローニ監督は最初の一歩で、最高の免罪符を得た。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿敵の韓国でも、「日本はすごい!」っていうコメントが大半らしい。

今年のワールドカップから日本代表ファンになった俺だけど、まだまだその熱は冷めてない!
これからも追いかけますよ~!!

ホントにおめでとう!ザックジャパン!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
↑にほんブログ村↑押したってぇ~

| サッカーの事 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://valleychicken.blog48.fc2.com/tb.php/129-337b6cf0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。